春が来ると外に出ることも増える

日焼け止めを探すときに基準にするのが、
「SPF20、PA++」といった数値や記号です。

A波は、ゆっくりと肌が黒くなるような日焼けの元です。
B波と比較して影響が大きくないと言われていますが、
肌の奥の真皮にまで届き、肌を老化させます。
波長が長く、雲で太陽が隠れている日でも、また窓ガラスを
通して室内にも入ってきています。

肌が赤く焼けて痛くなる日焼けは
B波が元で引き起こされます。
2月の沖縄でうっすら日焼けをした、
という体験談もあるようです。

それ以外の月も、夏に比べて弱いとはいえ、
紫外線は地上に届いています。

春が来ると外に出ることも増えて、だんだん日焼けが
B波は、皮膚の表皮に働いて、シミやシワの元になります。

http://xn--cckaf8au0ct8dybe27a0a1h.com/

また、浴びすぎると皮膚ガンや白内障になると言われています。
冬場はUVカット効果のある化粧下地などを使うと、
日常のメイクに楽に日焼け止めを追加できますね。

心配な人は、1年を通して日焼け止めを塗りましょう。

紫外線の量は、3月あたりから急激に増えていき、
6月の夏至のあたりで1年で最も多くなります。
4~9月の間は、きちんとUVカットを考えましょう。

南の地域の方が紫外線は強くなるので、南国の人は気をつけて。

心配な人も少なくないですよね。

また雪国では、地面の雪が反射する紫外線は、
結構少なくないそうです。
日焼け止めのSPFはB波への、PAはA波への
防止効果を表しています。

紫外線には、「A波」「B波」「C波」の3つが存在します。
このうち、C波はあまり地上に届きません。

PAやSPFの高い日焼け止めは、効果が高いですが、
肌への負荷も大きくなります。
いつどこで使うのかを考えて、適切なレベルを選択してください。

そのピアノにどれだけ思い入れがあるか

ピアノの買取りにもまれにトラブルがあるようです。
他にも、繰り返し電話がかかってくることもあるとか聞きます。
ピアノのは非常に繊細な楽器で、温度や湿度によって、
コンディションがひどくなることもあります。

修理費を意図的に高値で見積もるなんていう巧妙なお店も中にはあるようです。
ピアノの先生などに、確かな修理屋さんを紹介してもらうほうがベストですね。

一方、非常に年が経っていてコンディションが悪いものだと、
修理よりも中古のものを購入するほうが安価な場合があります。
どっちに決めるかは、
そのピアノにどれだけ思い入れがあるかで決めるしかないのでしょうね。
メールや電話でしか話をしていなかったとき、
さあ運んでもらうという段になって
キズや汚れを要因に価格を減らされたということもあるようです。
なので、事前に詳細にキズや汚れを伝えておき、
可能ならば実際に確認してもらっておきましょう。

勧誘はピアノ買取りの一括見積もりサイトなどを使わず、
直接連絡したときなどに困るようなことがあるようです。

他にも、手数料のことでは見積書などを抜かりなく読んだ上で、
わかりにくい点があれば会社に確認しておくことです。

トラブルとしては、
長持ちさせるためには風通しをしたり、
直射日光が当たらないようにするのも必要なことです。
ほかには、継続的に修理や調律をしたりすることも必要です。

長いあいだ何もしなかったピアノも本物の修理屋さんに頼めば、
蘇ることもあるそうです。
けれど、残念なことに、新しいものを買わせるために、
見積の価格と実際の価格が全然差があったなどというものや、
運搬料などの手数料に関係するものなど、お金のトラブルが主のようです。
http://xn--cckueqa4696aztefz7cm25a.jp/

女性的には好き嫌いがあったりする

ネックレスにトライ!

ネックレスがキマらない!
ネックレスなんてしたことも無い!

とか言っちゃってる人!

ネックレスは、一つ付ければ簡単にオシャレ指数を上げてくれる
とっても便利なアクセサリなんですよ!!

ネックレスの飾りの部分は好き嫌いもありますし、
自分に似合った物を買ってみてください。

ただし、シルバー系のごつごつした物は、女性的には好き嫌いがあったりするので
選ぶ時は慎重に…。

大事なことはチェーンの長さ調節です!

一般男子の首回りは標準39cmくらいですから
それよりも10cm程足した50cmのチェーンを使うと
すっきりした印象になります。

首回りをさらにすっきり見せたい場合は、
45cmくらいにしましょう。

白シャツは便利な服ですが、数点注意しなければならないことがあります。
白シャツに限らず、色々な服にも言えるポイントもご紹介しますので
よければご一読してみてくださいね。

・清潔感が大事です!
白シャツはかなり汚れの目立つ服です。
黄ばみやシミなどはありえません!
漂白剤で洗っても、時間が経つと汚れがまた出てくることがあります。
汚れた服はいつまでもとっておかず、破棄しちゃってください。

また、外出先などでうっかり汚れがついてしまった場合は、
ティッシュなどを使って、
トントンと叩くように汚れを落として下さい。
(2枚の布で白シャツをはさみ、一方の布に汚れを叩き移す感じです。)
こすりながら拭くと繊維の奥までシミが深くなってしまうので要注意です。

モテ服 コーデ 通販 販売店

どのようなファッションがお気に入りなのでしょうか。

女性に好まれるメンズファッションとは?

男の人なら、服装を考える上で、少なからず女子受けを意識しちゃいますよね。 街の女性は、どのようなファッションがお気に入りなのでしょうか。

・アメカジ ・シンプル ・ストリート ・きれいめ などが好きな人が多いようです。

アメカジやストリート系は着る人を選びそうな服装ですので まずはシンプル系などの外れのないファッションから攻めてみてはいかがでしょうか。

イケメンが着るからオシャレになるのか 着ている服がきまっているからイケメンに見えるのか。 まずは挑戦してください♪

自分に似合い、それでいて女性に好まれるファッションを考えてみてくださいね。

3色以内でコーディネートすると良い

さて、服の色選びについてご紹介します。

最初は、統一感を優先した色選びです。

濃い目の青いインナーに黒の上着を着て
紺などの深い青色のジーンズをはけば統一されてスッキリ見えます。

夏になって来ると明るめの服を着る機会が多いはずですので
ジーパンは薄い色にして、同じく薄い色のシャツなどを着るといいですね。

シャツとズボンだけになるので、靴やアクセサリに
こだわればさらにおしゃれです。。

春先にコートを羽織る場合は、
コートの色がベージュなら淡いピンクのインナーを着て、
白いズボンを履いてみるとオシャレに見えます☆

とにかく、3色以内でコーディネートすると良いです。
かといって全身同じ色じゃだめですよ!

前回のつづきで、、色の話をしていきましょう。

今日は、
近い色のトーンを考えたコーディネートです。

四季さまざま、似合う色が決まってきますので
季節外れにならないように気を付けましょう。

【春】
ライトトーン・パステルトーンを使うとよいです。
黄色・きなり色などの明るめの色や、
薄い赤などの暖色の色にすると春っぽくて素敵です。

【夏】
ビビッドトーンを使うとよいです。
この際原色を使ってみてはいかかでしょうか。
白は万能な色ですので
赤・青・緑・黄色どれでも大丈夫です。いずれにしても鮮明な色を使うときりっと見えるでしょう。

秋:
アースカラー系がを使うとよいです。
色味は春先と同じですが、気持ち深い色を選ぶと
秋っぽくなるでしょう。
茶色とか緑とかの暗くなりすぎない色を使ってみてください。

冬:
ダークトーンを使うとよいです。
冬は、黒い服に走りがちですが、
紺系も取り入れてみてください。

スプートニクスはださい

シンプル系や、綺麗系、アメカジ系に渋谷系

服の系統を揃える

メンズファッションで大切なのは、
服の系統を揃える、ということです。

シンプル系や、綺麗系、アメカジ系に渋谷系
など様々な服の系統がありますが、
様々なジャンル服に手をつけてしまうと
コーデ的に統一感が出ません。

どれか一つに決めたらその服の系統を中心に、
他の系統の服を2、3個買っておく感じがちょうどいいでしょう。

服の組み合わせも手軽になる上に、
統一された雰囲気になる、一石二鳥です!

出来れば、洋服屋も一つに絞っておけば
ますます統一感がアップします。

ただし、いつも似たような服を着ないように気を付けてください。
色違いのTシャツに色違いのカーディガンなどを着ていると
制服の様になっちゃいますよ…。

クローゼットの中の服を全て出す

同じ服がやたらと増えていく…
とお困りの方、少なくないと思います。

なんとなく、好みで同じ服をたくさん…。なんてことあるんじゃないでしょうか。

同じ服を集めないための方法を伝授します。

ひとまずクローゼットの中の服を全て出し、
種類・色・形ごとにまとめます。

その結果、自分の買いがちな服が知ることができるはずです。
そして、それを携帯などで写真を撮っておきます。

服を買いに行って、悩んだらその携帯の写真を見てみて、
クローゼットの中の服とかぶっていないかを判断します。

また、洋服屋に行く前に、
「今日はこれとこれを買う!」と決めて該当しない服は視界にいれないようにすると
余計な買い物を防げます。

少し手間ですが、無駄遣いもなくせていいんじゃないでしょうか♪♪

カフスボタン

女の人とは違い、男性って平日は似たようなスーツを着ていて
オシャレを楽しめないですよね。

スーツでもオシャレをしちゃうための
秘密をご紹介します。

【ネクタイ】
細身のネクタイを付けると、
格段にオシャレ度が飛躍します!

働いている場所の空気次第ですが、
キャラクターもののネクタイをすると結構人気者になれるかも?(笑)

【カフスボタン・ネクタイピン】

アクセントとして使えば、かなり印象が変わってきます。
ボタンとピンは統一させるようにしましょう。

そして、特徴的なネクタイをする場合は
止めておいた方がいいでしょう。

重要なことは、
スーツ・シャツをきちんとキメた前提でこういったアクセサリを使うということです。
くしゃくしゃのシャツや形のくずれたスーツなんて着ちゃだめですよ~!

ばっちりキメたファッションも良いと思いますが

今日は、「自分に似合う服を着こなす」というテーマを紹介します。
メンズ誌を眺めて、「素敵だなー」と憧れた服って
普通は、白人やモデルさんが着こなしてませんか?。

騙されてはいけません!
彼らは、どんな格好をしていても似合うから、モデルという仕事をしているんです(笑)

元来スタイルが悪い日本男子が
同じ格好をしても、似合わないことがほとんど…。。。…。

メンズ誌を見る際は、
なるべく読者モデル(自分の体型に似た人)のファッションを参考にしてみてください。
それに、メンズ誌をわざわざ買わなくても
街に出ればお手本になる人はたくさんいます。

ばっちりキメたファッションも良いと思いますが
まずは自分に似合う服を把握することが、おしゃれへの近道です。

同じような服だけが増えていく…
とお悩みの方、結構いますよね。

ついつい、好き嫌いで同じような服をたくさん…。なんてことあるんじゃないでしょうか。

同じような服を増やさないためのポイントをご紹介します。

最初にクローゼットの中の服を全て出し、
種類・色・形ごとに仕分けします。

そうすると、自分の買いがちな服が知ることができるはずです。
最後に、それを携帯カメラで撮影します。

洋服屋さんに行って、いい服を見つけたらその写メを確認して
クローゼットの中の服とかぶっていないかを冷静に考えてみます。

さらに、服を買いに行く時は、
今日買うべき服を決めてそれ以外の服は見ないようにすると
“うっかり買い”を防げます。

面倒ですが、節約効果もあるのでいいと思います♪♪